カノジョは短髪メガネっ娘!な少女

とある高校に、学内でも有名な“ラブラブカップル”がいました。
そして屋上にてそのカップルが痴話喧嘩しています。
「こ……のっ!変態!!」
がはっ、思い切り頬をグーで殴り飛ばされ、思い切り転倒する金田君。
『こっ、琴音!?どうして!?』
「どうしてかって?そんなこともわからないの?何なのよこれは!?こんなの貰って私が喜ぶと思ったわけ?!」
そういって琴音が手に持っている縞々パンツを見せつける。
『え……でも……しましま……可愛い』
「可愛い云々じゃないわよっ!プレゼントで下着を選択するセンスが有り得ないって言ってんの!やらしいっ!!もういいっ!教室帰る!」
『あ……琴音、待って!』
「近寄らないで。なにがしましまよ。そんなに好きなら自分で穿けばいいじゃない。私はそんなの絶対に穿かないわよ。気持ち悪い」
『うぅ……』
彼女に置き去りにされ、茫然自失の状態で凹む金田君。それでもフラれなかっただけマシなのですが。
でも、金田君は諦めません。だって彼女とは付き合って一年になるのに、まだ一度もエッチしたことないのだから。したくてたまらないのです。
そこで金田君が考えたのは、自分が謎の男達にさらわれ、彼女に身体を犠牲にして助けてもらうということ。
ボクの為に身を犠牲に、犯される彼女……見たい!と、ど変態の男の子のお話し。
ホワイトジュエリア